人工透析なら岡山市東区の岡山西大寺病院へ

 

健康教室

 
   
岡山西大寺病院では月に一度、外来および入院患者様を対象に医師・理学療法士・栄養士による健康教室を開催しています。様々なテーマについてわかりやすく解説し、健康への意識の変わる60分となっております。
 
ご案内は、「ホームページ」「院内モニタ」「ペッパー君」「こころ通信」へ掲示しておりますので、いつまでも健康でいたいという方、生活習慣病に興味をお持ちの方は、是非ご参加ください。
参加費用・申し込み不要ですので初めての方もお久しぶりの方もお気軽にご参加、お問い合わせください。
 
日 時 : 毎月第3土曜 14:30~15:30
場 所 : 岡山西大寺病院 3階会議室
連絡先 : 岡山西大寺病院 リハビリテーション科 担当:松森 086-238-6288 
参加費 : 無料(申込不要)
 

歌う健康教室

歌う健康教室
 
 当院の健康教室は「歌う健康教室」ともいい、歌を歌うことでの健康効果を促進しています。

歌を歌うことで脳が活性化し、認知症予防になります。ホルモンが分泌され免疫力が高まり、人前で歌うことは自己治癒力を高める表現療法にもなります。腹式発声は有酸素運動、自立神経を整える、体感のトレーニングにもなり、姿勢もよくなります。
 
是非岡山西大寺病院の健康教室に参加し、健康になる知識を高め、カラオケでストレスを発散しにきてください。
 

過去の開催

過去の開催
フォーム
 
平成29年9月16日
2017-09-16

 

第58回テーマ:「乳がん」


 今回の健康教室のテーマは「乳がん」でした。理事長先生からは、乳がんについての症状や検診の意義などのお話がありました。乳がんは30歳代から羅患率が上昇する為、検診を行う事が推奨されています。皆さん積極的に検診を受けましょう。栄養士からはがんの予防につながる食事のお話しがありました。がんの予防には肥満改善と飲酒を控えることが重要です。カタカナの食事(パン、スープ、クッキーなど)は動物性の脂質が多くカロリーが高いことから控えめにしましょう。リハビリからはタオルを使用した大胸筋トレーニングの紹介がありました。大胸筋を鍛えることで姿勢改善や肩こりの解消にもつながり、ストレスを溜めない身体作りに繋がります。日頃から適度な運動を心掛けましょう
 

 
平成29年8月19日
2017-08-19

 

第57回テーマ:「脳卒中」

 

 猛暑の中にも関わらずたくさんの方々にご参加いただきまして、今月の健康教室も盛大に開催することが出来ました。脳卒中は三大生活習慣病のひとつであり、生活習慣を見直すことで予防のできる病気です。また早期発見により重篤な後遺症を防ぐことができます。
ご自身や周囲の方々に前兆となる症状が現れたら、ためらわずに受診することが皆様の大切な命を守ることに繋がります。
今回の健康教室が皆様の意識を変えるきっかけとなれば幸いです。
 
平成29年7月15日
2017-07-15

 

第56回テーマ:「大腸がん」

 
 今回の健康教室のテーマは「大腸がん」でした。理事長先生からは大腸がんの進行の程度や疑う必要のある症状、検査時の注意事項等を医師の観点から説明してくださいました。栄養士からは必要な栄養素や食事について詳しく説明して頂き、リハビリからは腹斜筋の筋力トレーニングを指導し腸内運動を活性化し便秘解消に繋がる便秘解消体操を紹介させていただきました。今回もたくさんの方が集まってくださり、真剣に話を聞いて下さいました。今後も患者様の日常生活の中で活かせれるような健康教室を行っていけるよう一生懸命やらせて頂きます。
  岡山西大寺病院の歌
  「Chaser」
qrcode.png
http://www.saidaiji-hp.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
<<社会医療法人 盛全会 岡山西大寺病院>> 〒704-8194 岡山県岡山市東区金岡東町1丁目1-70 TEL:086-943-2211 FAX:086-943-2212