リハビリテーション科

 
 

リハビリテーション科部長挨拶

リハビリテーション科部長挨拶
 
リハビリテーション科部長  原田 良昭

新しい岡山西大寺病院が、2016年51日に開院いたしました。新病院の2階には、明るく広いリハビリテーション室ができました。今まで以上に地域のみなさまに愛されるリハビリテーションをめざしてまいります。

岡山西大寺病院の特徴のひとつは、急性期から維持期、そして訪問リハビリテーションまで、切れ目なくカバーするリハビリテーションです。急性期のリハビリテーションとしては、例えば脳梗塞・骨折・肺炎・心不全などで当院に入院された方、あるいは岡山大学などで緊急の治療を受けた後に状態が落ち着いて転院してこられた方など、早期から座位・歩行訓練をすすめて、ベストの状態でもとの生活に復帰できるようにお手伝いいたします。さらに、退院後にもその状態を維持し、地域の活動に参加できるように、きめ細やかに身体機能評価をおこない、外来でのリハビリテーションを計画いたします。

地域のみなさまが心身ともに健康な状態で毎日を過ごすことができますように、岡山西大寺病院のスタッフ全員で、みなさまに信頼されるリハビリテーションを提供してまいります。

           

 

リハビリテーション科理念

リハビリテーション科理念
 
   
私たちリハビリテーション科はこの理念を基に取り組んでまいります。
 

岡山西大寺病院リハビリテーション科の特徴

岡山西大寺病院リハビリテーション科の特徴
 
岡山西大寺病院(本院)
◆地域リハビリテーション
 急性期での治療後は患者さんの状態に合わせ、療養型、介護老人保健施設で継続してリハビリテーションができるよう各施設で連携を図っています。
   
◆急性期リハビリテーション
 岡山西大寺病院では運動器疾患を中心に脳血管疾患・呼吸器疾患・廃用症候群に対してリハビリを行っています。また、整形外科の術後に対してクリニカルパスを導入し、病棟と連携を取り早期退院や在宅復帰に力を入れています。また、医師・歯科医師・看護師・歯科衛生士・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士でNSTを結成し、栄養状態を考えたリハビリ介入を行っています。
   
◆腎臓リハビリテーション(透析室)
 岡山西大寺病院では透析リハビリを実施しています。入院患者さんはもちろん、外来透析に通われている患者さんで透析前後での介入や透析中のリハビリ介入を行っています。
   
◆訪問リハビリテーション(西大寺訪問介護支援センター)
 西大寺訪問介護支援センターや居宅事業所と連携し、理学療法士と作業療法士が東区を中心に訪問リハビリを提供しています。患者様の実際に生活されている環境でより実用的な動作の獲得を目指します。
   
岡山医西大寺病院附属中野分院
◆療養リハビリテーション(慢性期)
 リハビリを継続すれば在宅復帰できる方、長期的治療が必要な方、家屋改修やサービス調整を待つ方は本院から中野分院に転院します。中野分院にもリハビリスタッフが在籍しており、治療・訓練を継続することができます。
   
介護老人保健施設日立養力センター
◆介護保険領域リハビリテーション(維持期)
 養力センターにも理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が在籍しています。入所リハビリと通所リハビリに分れていて入所リハビリは病院と同様に在宅復帰を目指して訓練を行います。通所リハビリでは自宅で生活されている方を送迎し、施設内にて集団リハビリや個別リハビリを行っています。生活の中で困難な動作や同居されているご家族からの要望を目標に訓練を行っています。
 

その他 活動

その他 活動
 
 病院内だけではなく病院外の研修にも力を入れており、東区の公開講座を中心に、全国学会の参加や海外の学会参加、病院見学を行い、グローバル化を目指しています。
   
院内研修
◆術後症例検討
 クリニカルパス対象者を中心に行っています。術後の経過や現状での問題点に関してリハビリ科スタッフ全員で積極的に意見交換し、充実した検討会を行っています。
   
院外研修
◆学会発表
【2018年度】
日付 学会名 場所 演題
6/29~7/01
第63回
日本透析医学会学術集会
神戸
急性じん不全による尿毒性昏睡を呈し、
緊急透析後に寝たきり状態から歩行器
歩行が可能となりシームレスなチーム
医療が奏功した1症例
 
【2017年度】
日付 学会名 場所 演題
6/16~6/18
第62回
日本透析医学会学術集会
横浜
人工膝関節置換術後に早期歩行を
獲得しえた透析患者の1例
 
異時性多発性骨折に対してシームレスな
リハビリが奏功した透析患者の1例
9/2
第15回
日本臨床医療福祉学会
岡山
地域に根差した絶え間ない
リハビリテーションの実践
11/18
第19回学術集会
岡山救急医療研究会
岡山
救急医療連携における前方支援病院
としての
1/27
第2回
日本集中治療医学会
中国・四国支部
岡山
集中治療後にリハビリテーションが
奏功した1症例
 
【2016年度】
日付 学会名 場所 演題
3/26・27
第6回
日本腎臓リハビリテーション
学会学術集会
岡山
チーム医療の一環としての
透析リハビリテーション
 
当院における透析シャント肢運動
キャンペーンの有用性
 
腰椎圧迫骨折に対して
リハビリテーションが奏功した
高齢透析患者の一例
6/9~12
第61回
日本透析医学会学術集会
大阪
長期臥床状態から離床が可能
となった高齢透析患者の一例
 
当院における透析患者の大腿骨頸部
骨折に対するCCHS施行後の経過
 
人工血管内シャントを有する
左上腕骨骨折患者のリハビリの一例
10/13~15 19th APACCM2016 タイ
Impact of the seamless
rehabilitation in hemodialysis
patients from femur neck bone
fracture to total hip arthroplasty
 
Successful treatment of bone
fractures in upper extremities
having vascular access in two
dialysis patients
 
Importance of rehabilitation in
intensive medical care for
compression spinal fractures in
hemodialysis patients
 
 
◆病院見学
日付 見学病院 場所 目的
2018.10
上海交通大学
 
上海
再診医療機器や施設の見学
2017.6
熊本赤十字病院
上村内科クリニック視察
熊本
災害後の病院の様子
透析治療の様子
 
◆市民公開講座
日付 講座 場所 演目
2018.10
市民公開講座_____
岡山
東区
生活習慣病予防の体づくり          
~健康長寿への変身体操~
2017.20
市民公開講座
岡山
東区
ロコモティブ症候群
~転倒予防と介護予防~
 
   
積極的には実習性の受け入れ(県内すべての関連学校)
 岡山西大寺病院では、未来の療法士となる大学・専門学校からの実習生を積極的に受け入れています。教える経験を多く積むことで、自分も新たな「気付き」を得る機会がもて、さらに成長できる好循環を作っています。若い学生のパワーに刺激を受けながら、職員も共に勉学に励んでいます。
 
<実習受け入れ校>
朝日医療大学校、岡山医療技術専門学校、川崎医療福祉大学、吉備国際大学、倉敷リハビリテーション学院、専門学校川崎リハビリテーション学院、玉野総合医療専門学校、はくほう会医療専門学校、福山医療専門学校(平成31年度~)
(五十音順)※平成31年1月現在
   
新人教育
 臨床現場でOJT(On the job training)を実施し、指導者のもとでマンツーマンンによる教育を行っています。また職員による勉強会を開催しており、岡山西大寺病院で多く扱う疾患についての知識を深めることができます。
   
健康教室
 岡山西大寺病院では毎月第3土曜日の14:30から3階会議室にて健康教室を開催しております。
各回テーマに沿った話を医師・栄養士・リハビリの方から発表しています。また「歌うことは健康な身体づくりへの第一歩」をモットーに、講演の後にはカラオケ大会も開催しております。
   
リハビリテーション支援システム導入
 平成308月よりリハビリ支援システムが導入され、作業効率アップを図り、より一層の患者様へのサービスを向上させます。
 

療法士別紹介

療法士別紹介
 
 

採用情報

採用情報
 
岡山西大寺病院のリハビリテーション科の仕事に興味がある方のご応募をお待ちしております。
応募は下記リンク先の応募フォームよりお願いします。
 
  岡山西大寺病院の歌
  「Chaser」
qrcode.png
http://www.saidaiji-hp.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
<<社会医療法人 盛全会 岡山西大寺病院>> 〒704-8194 岡山県岡山市東区金岡東町1丁目1-70 TEL:086-943-2211 FAX:086-943-2212