人工透析なら岡山市東区の岡山西大寺病院へ

 

理学療法

 

理学療法士の特徴

理学療法士の特徴
 
 主に基本動作についての動作能力獲得を目指します。岡山西大寺病院では術後ICから参加しドクターから指示を聞いてからリハビリを開始します。週に2回義肢装具士が来院し、装具の作成を依頼しています。義肢の作成に関してはアライメントや動作について入念に話し合う機会があります。
 在宅復帰を目指す患者様に対しては、家屋調査を行い自宅の環境設定や動作確認・指導を社会福祉士やケアマネージャー、福祉用具の業者と現地で話し合います。
 入院患者様だけでなく、外来通院されている患者様に対してもリハビリを提供しています。
 

運動療法と物理療法

運動療法と物理療法
 
【運動療法】
運動療法風景
 運動療法は病気や怪我の方に対して、治療者の手を用いて運動を行い改善していく治療法です。関節の動きや筋力、また持久力などの向上を目的として行います。
   
【物理療法】
 物理療法は腫れや痛みの強い方に対して、熱や水、電気などの物理的エネルギーを用いて、疼痛軽減や循環の改善を目的として行う治療法です。種類はたくさんありますが、患者様の状態に合わせて行っていきます。

- 物理療法の種類 -

・ホットパック ・牽引(頸部、腰部) ・低周波 ・メドマー ・バイブラ等


      - マイクロ治療 -                - バイブラ治療 -
 

新人紹介

新人紹介
 
  平成30年入職 理学療法士 土井脩平
 岡山西大寺病院は東区の基幹病院であり救急医療に力を入れている急性期病院です。そのため、整形、脳血管、呼吸器疾患など様々な病態の患者さんを担当しています。まだ戸惑うことも多々ありますが、プリセプターによる1対1の丁寧な指導や他の先輩方のアドバイスにより大きな不安なく業務を進められています。院内勉強会もあるため、患者さんに合った治療ができるよう日々自己研鑚に励んでいます。
 

採用情報

採用情報
 
岡山西大寺病院のリハビリテーション科の仕事に興味がある方のご応募をお待ちしております。
応募は下記リンク先の応募フォームよりお願いします。
 
  岡山西大寺病院の歌
  「Chaser」
qrcode.png
http://www.saidaiji-hp.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
<<社会医療法人 盛全会 岡山西大寺病院>> 〒704-8194 岡山県岡山市東区金岡東町1丁目1-70 TEL:086-943-2211 FAX:086-943-2212