人工透析なら岡山市東区の岡山西大寺病院へ

 

作業療法

 

特徴

特徴
 
 日常生活に関連する動作能力向上を目指します。必要であれば、自助具の制作や提案等もしています。練習用の作業道具や自助具も充実しています。理学療法士と共に家屋調査へ同行します。また外来リハビリも対応しています。
 一人の患者様対して、理学療法士は基本動作能力向上に努め作業療法士は日常生活動作訓練を行います。双方別々の方向からアプローチを行い、一つの目標達成に向けて介入します。
 

作業療法とADL(日常生活動作)訓練

作業療法とADL(日常生活動作)訓練
 
作業療法風景

【作業療法】

作業療法は、作業活動を用いて関節の動きや筋力、持久力、協調性を向上させる治療法です。ただ働けるようにするだけではなく、患者様に適した活動を選択することで実用的な動きの獲得を目指していきます。
 
 

【ADL訓練】

食事・排泄・入浴・整容・更衣・書字など日常生活で行っている活動がうまく行えない方に対して行う訓練法です。ご自宅に帰られる方や施設に行かれる方において、今後、生活が円滑に行えるように実際の活動を想定して訓練を行います。一例として、写真の動作は、入浴時に必要な着座動作を想定して訓練をしている様子です。その他、患者様個々の生活に合わせた動作訓練も行っています。
 

新人紹介

新人紹介
 
  平成30年入職 作業療法士 宮谷弘樹

 作業療法士は患者さんの精神面にも関わることが出来る職種です。患者さんと沢山お話しする中でリハビリに対する不安や悩みなどを聞き心のケアをしていくのですが、最初の内は余裕が無く患者さんのことを深く診てあげることが出来ませんでした。しかし、現在は業務にも慣れ患者さんを深く診られるようになりました。今後も、先輩の意見を参考にしながら患者さんの心に寄り添えるように頑張って参ります。

 

採用情報

採用情報
 
岡山西大寺病院のリハビリテーション科の仕事に興味がある方のご応募をお待ちしております。
応募は下記リンク先の応募フォームよりお願いします。
 
  岡山西大寺病院の歌
  「Chaser」
qrcode.png
http://www.saidaiji-hp.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
<<社会医療法人 盛全会 岡山西大寺病院>> 〒704-8194 岡山県岡山市東区金岡東町1丁目1-70 TEL:086-943-2211 FAX:086-943-2212